PR COMPASS

「伝えること」を探求する人のメディアです。社会との新しいコミュニケーションのあり方を紐…

PR COMPASS

「伝えること」を探求する人のメディアです。社会との新しいコミュニケーションのあり方を紐解き、未来という予測不可能な大海原を進むPRパーソンのための羅針盤を目指します。企業や団体のPRをサポートするStory Design houseが運営します。https://sd-h.jp/

マガジン

  • PR Compass

    「伝えること」を日々探求する人のためのメディアです。社会との新しいコミュニケーションのあり方を紐解くことで、未来という予測不可能な大海原を進むPRパーソンにとっての羅針盤となることを目指します。企業や団体のPRをサポートする株式会社Story Design houseが運営しています。https://sd-h.jp/

  • Startup CXO Meeting 柏の葉

    • 2本

    スタートアップの経営課題解決のノウハウやメソッドの共有を行う「CXO勉強会」の開催や、PoC、PoBなどの実証プロジェクトの実現サポート、VCやパートナー企業の紹介・連携などを行い、スタートアップの成長促進を支援します。運営はStory Design houseです。

  • SDhピープル

    「SDh ピープル」はStory Design houseではたらく人、あるいはそれにまつわる人々がつらつらと日々のことを書く読みものです。

  • 地方創生PR

    東京一極集中ではない経済発展のために、ヨソモノだからこそできることがある。地方を盛り上げるPRについて、事例を元に読み解きます。

  • 伝える現場に生きる人々

記事一覧

B2Bインフラ企業が挑むブランディング:地下貯留施設の迫力をPRに活用、大豊建設「UNDER RIVER」から

技術力だけではなく、それをいかに魅せるか、伝えるかが求められる──。B2B企業においてもブランディングやコミュニケーションの重要性が叫ばれています。その一方で、多…

PR COMPASS
1年前
16

Figmaコミュニティの熱気とリアルイベントの魅力:Tokyo Config Watch Partyから

こんにちは、あるいはこんばんは。Story Design houseの鈴木です。 5月11日に、品川・天王洲アイルのWHAT CAFEというスペースで「Tokyo Config Watch Party」が開催されま…

PR COMPASS
1年前
9
B2Bインフラ企業が挑むブランディング:地下貯留施設の迫力をPRに活用、大豊建設「UNDER RIVER」から

B2Bインフラ企業が挑むブランディング:地下貯留施設の迫力をPRに活用、大豊建設「UNDER RIVER」から

技術力だけではなく、それをいかに魅せるか、伝えるかが求められる──。B2B企業においてもブランディングやコミュニケーションの重要性が叫ばれています。その一方で、多くの企業では、どこから手をつけるべきか、どんなパートナーと連携すべきか担当者は悩み続けているのではないでしょうか。

土木・建設業界で70年以上の歴史を持ち、都市の社会インフラ整備に強みをもつ大豊建設も、そんな会社のひとつです。同社におい

もっとみる
Figmaコミュニティの熱気とリアルイベントの魅力:Tokyo Config Watch Partyから

Figmaコミュニティの熱気とリアルイベントの魅力:Tokyo Config Watch Partyから

こんにちは、あるいはこんばんは。Story Design houseの鈴木です。

5月11日に、品川・天王洲アイルのWHAT CAFEというスペースで「Tokyo Config Watch Party」が開催されました。

TokyoConfig Watch Partyとは?ちょっとこれを説明するのに3段階必要なんですが……。

① Figmaというツールがあります。ブラウザ上で共同編集できるデ

もっとみる