マガジンのカバー画像

PR Compass

53
「伝えること」を日々探求する人のためのメディアです。社会との新しいコミュニケーションのあり方を紐解くことで、未来という予測不可能な大海原を進むPRパーソンにとっての羅針盤となるこ… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

喜ぶのはまだ早い、広報担当が取材でやるべき4つの準備

「取材を受けて、できあがった記事を見てみると、一番伝えたかったことがきちんと書かれていな…

1か月前

「かっこいい動画」に満足していませんか?クライアントを“選ばれる企業”にするクリ…

Story Design house の目指すクリエイティブのあり方 横山「世の中は大きく変化しています。…

1か月前

PRってなんだろう、年度末に考えたい広報の本質

多くの会社が年度末を迎えるこの時期、広報担当者は4月から始まる新年度に向けて戦略をつくっ…

1か月前

Z世代がインフルエンサーに求めるもの──美容・ダイエット系アカウントから

Z世代とインフルエンサーまずは現在のソーシャルメディアの利用状況を確認してみよう。UNIAD.c…

1か月前

社会とのズレに気付けるか? 価値観をアップデートする“リサーチ”の考え方

連載第3回では、PRパーソンに求められる「切り口」について考えました。そこでは、よい広報の…

2か月前

ジョブズを目指さなくても、自分の言葉で伝えればいい。大切なプレゼンを成功させる極…

プレゼンテーションは、たくさんの人にメッセージを伝えたいときに威力を発揮するパワフルな手…

3か月前

広報は永遠の「第三者」? その難しさと強さを考える

PR会社に所属し、さまざまなクライアント企業の広報を外部からサポートするなかで、よく「やりづらさ」を感じるのは、自分自身の立ち位置に関することです。今回は、クライアント企業の「中の人」ではなく、「外の人」としてPRに関わることの難しさと、それを乗り越える方法を探ってみたいと思います。 広報はよくもわるくも第三者的PR会社がおこなう広報サポートのひとつに、メディア取材の調整があります。PRの専門家にとって、取材調整は非常に重要なサポート業務ですが、それと同時に、外部から広報を

スキ
19

広報の「切り口」って何? 「変化のとらえ方」がカギ

「広報の仕事をするなら、トレンドに敏感でないと!」と言われることがよくあります。この場合…

5か月前

学生の「広めたい!」に効く、PR・広報の考え方を知る6冊

こんにちは、Story Design houseインターンの鈴木です。 みなさんは社会に大きな影響を与える…

5か月前

広報プロジェクトを進めるのは誰か? メンバーの選び方と役割分担を考える

連載「広報の現場から」 PR会社にいると「広報部を立ち上げたい」「広報人材を育ててほしい」…

6か月前

広報の必須スキルを探る

連載「広報の現場から」 PR会社にいると「広報部を立ち上げたい」「広報人材を育ててほしい」…

7か月前

ドラッカー研究の第一人者と語る 世界にイノベーションを起こすセルフマネジメント

ピーター・ドラッカーといえば現代経営学の大御所として知られています。その思想の一部をカジ…

8か月前

自分も楽しみながら伝える、地域の「顔」と背景──ローカル・アクティビストの小松理…

【連載「新しいPRを探して」】 いま「広報」が変わりつつある。まずは広報を担う主体の変化。…

8か月前

【採用サイト開設!】小さな会社の採用広報のはじめ方。全社で取り組んだ採用強化の取組みの裏側

こんにちは。 Story Design houseの隈元です。 昨年一回だけ記事をあげてから、一年以上ぶりの更新となってしまいました……我ながら、筆不精も甚だしいなと思います。 実は先日、Story Design houseの新・採用サイトを公開しました! これは、全社を挙げた採用強化の取り組みの一つです。当社はPR(パブリック・リレーションズ)を起点に、コミュニケーションの領域から、クライアントさんの事業成長に取り組んでいます。とはいえ、自社のこととなるとなかなか整理

スキ
24