マガジンのカバー画像

PR Compass

59
「伝えること」を日々探求する人のためのメディアです。社会との新しいコミュニケーションのあり方を紐解くことで、未来という予測不可能な大海原を進むPRパーソンにとっての羅針盤となるこ… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

新しいものに出会い続け、わくわくできるクリエイティブチーム──桜井衣南さん(デザ…

私たちStory Design house(以下、SDh)は、クライアントのPR・ブランディングを支援するにあ…

PR COMPASS
3週間前
8

スナックで人材交流を促進?──部署も世代も超えるカウンター越しのコミュニケーショ…

企業がビジネスを進めていく上で根幹となる「コミュニケーション」。働き方が多様化し、コロナ…

PR COMPASS
3か月前
7

広報の役割は物語を紡ぐこと?:広報にとって成功とはなにか(後編)

広報の役割は多様なステークホルダーとの関係構築前回の記事では、広報という仕事において「成…

PR COMPASS
4か月前
10

Figmaコミュニティの熱気とリアルイベントの魅力:Tokyo Config W…

こんにちは、あるいはこんばんは。Story Design houseの鈴木です。 5月11日に、品川・天王洲…

PR COMPASS
7か月前
6

広報は複雑で結果が見えづらい:広報にとって成功とはなにか(前編)

「広報の成功」ってなんだろう今では「広報の人」として活動している私ですが、広報の仕事に携…

PR COMPASS
7か月前
11

ゼロから始める広報PR、最初に必要な2つの「理解」とは?

Webや書店を探すと、広報の成功事例はいくつも見つかります。しかし、「いつ、何をすれば取材…

PR COMPASS
8か月前
24

クルエルティフリーコスメから考える「決断」のブランディング──動物実験廃止を決めたブランド事例から

こんにちは、Story Design houseインターンの伊豆田です。街ですれ違った人が、大きく「NO! 動物実験」と書かれた紙袋を提げているのを目にしたことはないでしょうか。 この紙袋は、人気のナチュラルコスメブランドとしてLushのもの。カラフルな入浴剤やいい香りのハンドソープなどが、普段遣いやギフトとして若い女性の支持を獲得しています。 そんなLushは、創業当時から「動物実験を実施しない」というポリシーを掲げてきました。紙袋でのアピールもその活動のひとつ。 動

喜ぶのはまだ早い、広報担当が取材でやるべき4つの準備

「取材を受けて、できあがった記事を見てみると、一番伝えたかったことがきちんと書かれていな…

PR COMPASS
9か月前
12

「かっこいい動画」に満足していませんか?クライアントを“選ばれる企業”にするクリ…

Story Design house の目指すクリエイティブのあり方 横山「世の中は大きく変化しています。…

PR COMPASS
10か月前
15

PRってなんだろう、年度末に考えたい広報の本質

多くの会社が年度末を迎えるこの時期、広報担当者は4月から始まる新年度に向けて戦略をつくっ…

PR COMPASS
10か月前
25

Z世代がインフルエンサーに求めるもの──美容・ダイエット系アカウントから

Z世代とインフルエンサーまずは現在のソーシャルメディアの利用状況を確認してみよう。UNIAD.c…

PR COMPASS
10か月前
13

社会とのズレに気付けるか? 価値観をアップデートする“リサーチ”の考え方

連載第3回では、PRパーソンに求められる「切り口」について考えました。そこでは、よい広報の…

PR COMPASS
10か月前
12

ジョブズを目指さなくても、自分の言葉で伝えればいい。大切なプレゼンを成功させる極…

プレゼンテーションは、たくさんの人にメッセージを伝えたいときに威力を発揮するパワフルな手…

PR COMPASS
1年前
9

広報は永遠の「第三者」? その難しさと強さを考える

PR会社に所属し、さまざまなクライアント企業の広報を外部からサポートするなかで、よく「やりづらさ」を感じるのは、自分自身の立ち位置に関することです。今回は、クライアント企業の「中の人」ではなく、「外の人」としてPRに関わることの難しさと、それを乗り越える方法を探ってみたいと思います。 広報はよくもわるくも第三者的PR会社がおこなう広報サポートのひとつに、メディア取材の調整があります。PRの専門家にとって、取材調整は非常に重要なサポート業務ですが、それと同時に、外部から広報を