マガジンのカバー画像

地方創生PR

5
東京一極集中ではない経済発展のために、ヨソモノだからこそできることがある。地方を盛り上げるPRについて、事例を元に読み解きます。
運営しているクリエイター

記事一覧

「かっこいい動画」に満足していませんか?クライアントを“選ばれる企業”にするクリエイティブ×PRの可能性

「かっこいい動画」に満足していませんか?クライアントを“選ばれる企業”にするクリエイティブ×PRの可能性

Story Design house の目指すクリエイティブのあり方

横山「世の中は大きく変化しています。コロナ禍により、急に今までと違うコミュニケーションが求められるようになったのもその一つ。今日と明日が違う状況の中、効果的なブランドコミュニケーションには鳥の目が必要で、あらゆる手段の中から制作も情報発信も選択しなければいけません。

自社サービスや商品を広めるためには、誰に何を、どんな風に届

もっとみる
よろしければ、フォローもお願いいたします!
自分も楽しみながら伝える、地域の「顔」と背景──ローカル・アクティビストの小松理虔氏に聞く

自分も楽しみながら伝える、地域の「顔」と背景──ローカル・アクティビストの小松理虔氏に聞く

【連載「新しいPRを探して」】
いま「広報」が変わりつつある。まずは広報を担う主体の変化。現場の担当者が動画やSNSで自ら情報発信を行うようになったり、ファンコミュニティが既存メディア以上の影響力を持つようになったり。次に、PRパーソンに求められるスキルの変化。コミュニケーションを手がけるだけでなく、クライアントの事業成長にも伴走し、さらにはジャーナリズムのような手法で社会課題にアプローチすること

もっとみる
うれしいです!
イノベーションが起きるのは東京だけじゃない。これからの地方とスタートアップの関係。

イノベーションが起きるのは東京だけじゃない。これからの地方とスタートアップの関係。

去る6月19日、世界11拠点でイノベーションを推進するコミュニティ Venture Café Tokyo(以下、ベンチャーカフェ)が、茨城県つくば市および名古屋市と連携することを発表しました。

今後はベンチャーカフェが東京・虎ノ門で取り組むものに近い交流プログラムを、茨城県つくば市と名古屋市で取り組んでいきます。これまで日本においては東京を拠点としてきたベンチャーカフェとしての、初の地方展開にな

もっとみる
試しにほかの記事もご覧になってください!
「会津良いとこ一度はおいで根」 ゆるキャラ"おたねくん"に直撃インタビュー!

「会津良いとこ一度はおいで根」 ゆるキャラ"おたねくん"に直撃インタビュー!

こんにちは、Story Design houseの原です。

10月1日、私たちStory Design houseのオフィスがある「flat5」にて「ピンピンころりカレー」の試食会が開催されました! ピンピンころりカレーとは、福島県会津地方の名産品「オタネニンジン(高麗人参)」を使ったカレーです。

主催は、弊社がパートナーとしてPRのお手伝いをしている会津美里振興公社さん。当日は多数のメディア

もっとみる
試しにほかの記事もご覧になってください!
大人食堂で「高齢化」に向き合うーー船橋の団地と会津が結ばれるとき

大人食堂で「高齢化」に向き合うーー船橋の団地と会津が結ばれるとき

こんにちは、Story Design houseインターンの原子耕です。

今回は、前回のnoteでご紹介した会津美里振興公社さんが、千葉県船橋市の若松2丁目団地集会所で開催した「大人食堂」のレポートをお届けします。

「大人食堂」では、福島県会津地方名産のオタネニンジン(高麗人参)を使った薬膳カレーである「ピンピンころりカレー」が提供されました。 カレーの日である、1月22日(水)に開催されまし

もっとみる
試しにほかの記事もご覧になってください!