PR COMPASS
変わり続けることとニューノーマル、新しい時代のビジネス――AEA2020プレイベント【8月7日開催】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

変わり続けることとニューノーマル、新しい時代のビジネス――AEA2020プレイベント【8月7日開催】

PR COMPASS

千葉県・柏の葉キャンパスにて毎年開催されているアジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)。アジア各地からスタートアップが集い、ビジネスを競いながら国境を越えた起業家ネットワークを構築する、国際的なイノベーション・アワードです。

今年も10月末に開催される「AEA2020」。それに先駆けて8月7日(金)には「AEA2020 プレイベント」がオンライン開催されます。

ニューノーマルの時代に

イベントのテーマは「ニューノーマルの時代に向けて“これからのビジネス”を考える」

世界の状況は大きく変わり、いまも変わり続けています。新しい日常のなかで、それでも経済活動を続けていくために、これまでの常識とは違うことにも取り組んでいかなくてはならない。そう考えるのは筆者だけではないでしょう。

しかし、コロナ禍が起こるよりも前から、世界は大きく変化を遂げつつあったのだと思います。

予測不能な「VUCAの時代」、すなわち、Volatility(変動)、Uncertainty(不確実)、Complexity(複雑)、Ambiguity(曖昧)の時代をどう生き抜くか。ビジネスシーンでは、数年前から盛んに議論されてきたことです。その問いに対するひとつの答えとして、スタートアップと大手企業の協業によるオープンイノベーションが注目されてきました。

コロナ禍によって変化のスピードは格段に上がりました。今後も社会状況はめまぐるしく動いていくはずです。だからこそ、変化を恐れず、新しい価値観や方法とともに迅速にビジネスを進めていくことが、日本企業にとって大切なことなのだと思います。

挑戦を続けられる企業が生き残る

AEA2020プレイベントに登壇するのは、日本マイクロソフト、凸版印刷、三井不動産。変化に適応しながら、新しい事業に取り組み続けてきた企業です。

トークセッションには、東京大学 産学協創推進本部の各務茂夫教授と、国内ディープテック・スタートアップを支援するTXアントレプレナーパートナーズ(TEP)の國土晋吾代表理事も登壇。

東京大学は、大学発ベンチャーの雄。AI開発を手がけるプリファード・ネットワークスや、ミドリムシを用いた製品開発で知られるユーグレナ、ペプチドから医薬品を創るペプチドリームなど、数多のベンチャーが輩出されています。AEA運営委員会委員長である各務教授は、東大の起業エコシステムを育ててきた立役者です。

最先端の研究技術を基にし、社会に大きなインパクトを与えうるビジネス、ディープテック。近年非常に注目が集まっている分野で、起業家・大学・VC・大企業といったプレーヤーたちのエコシステムが構築され始めています。TEPはこうしたエコシステム自体を育てる活動に取り組んでいる団体です。

こうした面々を迎えて、日本の大企業とアジアのスタートアップの連携の可能性について議論します。

各務教授はインタビューで、「There are so many great and highly talented, promising startups in Asia.(アジアには有望なスタートアップがたくさんいる)」と語っています。実際、私たちはこの数年、素晴らしい成長を遂げるスタートアップをいくつも見てきましたし、アジア各地が目覚ましい経済発展を遂げていることにも気付き始めました。

AEAがスタートしたのは2012年。アジア各地から若きアントレプレナーたちを呼び込み、アジアのイノベーション創造におけるエコシステム構築に貢献してきました。過去の受賞企業のなかには、日本企業との協業に成功したスタートアップもあります。こうした活動の重要性は、コロナ禍の前後でなんら変わるものではありません。

この半年間、人と気軽に会うことが難しくなりました。その一方で、オンラインでのコミュニケーションコストは下がり、今までとは違った出会いがいくつも生まれているはずです。ウェブ会議が普及し、多くのイベントもオンラインで開催されるようになったことでビジネスの機会も広がっています。

例年は柏の葉キャンパスで開催されていたAEAも、今年はオンライン開催です。リアルでのアクセスに不便を感じていた方も、気軽に参加できます。ニューノーマルの時代に向けた新しいビジネスに関心がある方、日本の大企業とアジアのスタートアップとの協業に興味がある方は、ぜひAEA2020 プレイベントにアクセスしてみてください。

プレイベント開催概要

開催日時:2020年8月7日(金) 16:00~17:00
開催場所:オンライン (Zoomを使用します)      
参加費:無料
申込:https://aea2020preevent.peatix.com/
主催:アジア・アントレプレナーシップ・アワード運営委員会
共催:三井不動産株式会社 / 国立大学法人東京大学産学協創推進本部 / 一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ / 日本ベンチャー学会 / 独立行政法人日本貿易振興機構

※ Story Design houseは、アジア・アントレプレナーシップ・アワード運営委員会のPR活動を支援しています。
(文:Story Design house 鈴木)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
よろしければ、フォローもお願いいたします!
PR COMPASS
「伝えること」を探求する人のメディアです。社会との新しいコミュニケーションのあり方を紐解き、未来という予測不可能な大海原を進むPRパーソンにための羅針盤を目指します。企業や団体のPRをサポートするStory Design houseが運営します。https://sd-h.jp/